久々野支所が新庁舎になりました!

3月25日、新支所完成式がありました。 当日は、テープカットや風船飛ばしなどのセレモニーの後、 建物内の内覧会が行われ、大勢訪れました。 小さな子どものための「つどいの広場」 高齢者のための「いこいの家」 高山南商工会 久々野まちづくり運営委員会事務所もこの中に移転しました。 木の香り漂う新築感満載の環境です。 …

続きを読むread more

金平糖のようなユニークな花が咲く

まるで小さな花火か金平糖! そんなユニークな花を咲かせています。 その花の名前は「セリバオウレン」 葉の形がセリの葉に似ていることから名付けられています。 飛騨地方では春一番に咲く花です。 今年は雪が少なく、昨年より早く花を咲かせたようです。 「いつから咲き出したんでしょう?」 昨日、新聞記者に尋ねられて初…

続きを読むread more

有道しゃくし講習会を終えました

10月から始まった「有道しゃくし講習会」が昨日で終了しました。 全10回ありましたが、熱心に通っていただきました。 先生とそん色ない作品が出来るようになった受講者もいます。 久々野の有道地区で作られた木の杓子。 有道地区の廃村とともに風前のともしびだった伝統工芸品です。 受講生の皆さんで技術を伝承していただくこ…

続きを読むread more

おひなさまが1000体以上展示されています

今、高山市では「飛騨高山ひなまつり」が行われています。 江戸時代からの古いものや豪華な御殿飾りなども見られ、普段入れないところへお邪魔できるのもこの時期ならではです。 久々野公民館には、飾られなくなったおひな様を譲り受け、飾られています。 何年も経過し、飾られる人形の数が多くなりました。 今年は1000体を超えた…

続きを読むread more

渓流釣りが解禁。人・人・人…

3月1日(木)渓流釣りが解禁となりました。 ふるさと公園前の無数河川は人・人・人… 竿がチャンバラ状態です。 久々野から高根までアマゴ成魚200kg放流しました。 深夜の豪雨で増水するのでは?と心配しましたが、 それほどでもありませんでした。 釣果は、一人25匹平均といったところ。 中には「あまり釣れな…

続きを読むread more